個人セッション料金 ご依頼お問合わせ

Menu
A+ A A-

杉田隆史とは

杉田隆志のプロフィール自分よりまず家族からでした。

家族の摂食障害、パニック障害、ひきこもり、うつ、離婚、自殺未遂・・・

家族が次々とバランスを崩していくなか、自分だけは家族を励まし、家族の人間関係を調整しながらなんとかバランスをとって生きているつもりでした。

ところが気が付いた時は、私も漠然とした生きづらさを感じながら仕事を辞め続け、流浪の人生を送っていました。

何度も仕事を辞め続けているうちに、どの会社にも採用されなくなり、社員どころか、アルバイトの面接すらも受からなくなって、酒ばかり飲んで、1年4ヶ月ヒキコモリ。

自分にすっかり自信をなくし、「このまま社会に出る機会を失い自殺してしまうのではないか」と、自分の存在が消え入るような恐怖に毎日おびえていました。

 

そんな低空飛行を20年間続けた私ですが、あるきっかけで心理セラピーとの出会い、初めて行きづらさから解放されました。心理セラピーが、ずっと動かなかった「私の中の引き金を引いてくれた」とでもいうのでしょうか、はじめて「自分の中に軸ができた」ような気がしました。

私は今まで多くの心理療法を学んできましたが、そんな理論やテクニックよりも、今までの人生そのものが長いセラピーの勉強だったように思います。

私はこれら全ての経験をもってあなたのセラピーをいたします。

あなたがこのホームページにたどり着いたのはなにかのご縁かもしれません。

セッションであなたのお話を聞かせてくださいね。

杉田 隆史

プロフィール

杉田隆志のプロフィール

杉田 隆史(すぎた たかし)

  • 心理セラピスト
  • 悩んでいない人の悩み相談 メンタルトラベル代表

高校の頃から漠然とした生きづらさに悩まされ、大学卒業後も仕事を転々とする。「心の病気じゃないけどツライ」という状態を20年間続ける。32歳の時、1年4ヶ月の引きこもりも経験。

2006年に心理セラピーと出会い、初めて生きづらさから解放されたことをきっかけに、日本のおける第一人者たちから様々な心理セラピーの技法を学ぶ。

自らの経験から、「心の病気じゃないけどツライ」という人にも受け皿が必要だと感じ、「悩んでいない人の悩み相談」という看板を掲げて、心理セラピーの個人セッション、ワークショップの開催をしている。日本全国だけでなく、海外からもセラピーを受けに来る人がいる。

■ メディア出演 

東京FM 「Daily Planet」 その時の音声はこちらからどうぞ

雑誌「BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ)」2013年3月号

BIG201303-220x297   BIG

 ■ 著書 「正しく悩む技術」(実務教育出版)

book

■ ワークショップ開催実績

東京、大阪、福岡、札幌、長野、広島、ゴールドコースト(オーストラリア)、
ハローワーク職業訓練校などにて開催

■ SNS

facebook

ツイッター

mixi

  

media th3 book2

個人セッションのお申込みはこちら