個人セッション料金 ご依頼お問合わせ

Menu

 width=

A+ A A-

正しいネガティブのススメ

人が「行動する」動機は2つしかなくて、「快楽を求めるか」、「苦痛から逃れるか」のどちらかだそうです。

そして、前者の動機付けが多い人を「ポジティブ」、後者の動機付けが多い人を「ネガティブ」と、世間の人は言います。ということは、ポジティブか、ネガティブかというのは、単なる「行動の動機の違い」だけであって、ポジティブが良くて、ネガティブが悪いということではないんですね。どちらも結果、「行動している」ことには変わりありません。

「正しいネガティブのススメ」という言葉には、
「Youネガティブなの?じゃあ、それ活かしちゃいなよ」
そんな想いを込めています。

自分がネガティブな動機で行動するなら、それを無理にポジティブにする必要はないと思うんです。ネガティブだって、その考え方や行動のクセをうまく活用していけば、自分の武器にさえなるんですよ。
kochira

ブログ 『正しいネガティブのススメ』

『正しいネガティブのススメ』というタイトルのブログを書いております。

心理セラピストが書いたとは思えない、くだらなさ全開のブログなのですが、なぜかブログを読んだ方々から、「救われた」、「楽になった」、中には、「これを読めばカウンセリングは必要ない」なんてメッセージまでいただきます。

ここでは「読むセラピー」ということで、いくつかの反響の大きかった記事をダイジェストでご紹介いたします。
まずは下の題名をサラッと見ていただいて、「今のあなたの状態に合った記事」からどうぞ。

■ 自分が何をしたいかわからない時
■ 自信がない時
■ ガンバレない時
■ 全く動いていない自分に気付いた時
■ 悩みすぎちゃう時
■ 自分がキライな時
■ 人間関係で悩んでいる時
■ 引きこもりから脱出したい時
■ 笑いたい時

悩んでいない人の悩み相談

 私がここで申し上げる、「悩んでいない人」とは、本当に「悩みのない人」という意味ではありません。

心の病でもないし、生活にそれほど大きな支障をきたしているわけでもないけどツラい、生きづらい。そんな風に思っている人のことを指します。

「つらいのを我慢して相談に行かない人の中にこそ、本当に心のサポートが必要な人がいる」
<悩んでいない人>たちこそ、人生の瀬戸際にいて、ここを上手く乗り切れるかどうかで、人生が大きく変わります。

  • もっと早い段階で、楽に楽しく生きられるかもしれない・・・
  • 生活に支障きたす前に、なんとかなるかもしれない・・・
  • 人生何年も遠回りすることも、ないかもしれない・・・

そんな想いでできた個人セッション「悩んでいない人の悩み相談」。
あなたが「病気じゃないけど、つらい」と感じているなら、人生を変えるきっかけに相談をして欲しいと思います。